双子のPV それぞれのPV→大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 
出演予定 主な活動履歴 それぞれの実績 →大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 

Date: 2012年04月08日

お花見大道芸4日目!上野公園!



昨日、上野公園には20万人が訪れたってね!

今日は日曜なのでもっと増えるんだとか!

お花見大道芸、三日目!週末!


午前は下町風俗資料館前!
10時〜12時!

午後は西郷像前
14時〜16時!

共に上野公園内!
頑張ります!


BYともき
Posted by 双龍 at 07:23Comments(2)大道芸

Date: 2012年04月07日

お花見大道芸3 日目!下町風俗資館


この時間からこの人通り!

すごいね!
待ちに待った花見で場所とりめっちゃしてある!

お花見大道芸、三日目!週末!

頑張ります!


BYともき

Posted by 双龍 at 10:56Comments(0)大道芸

Date: 2012年04月06日

お花見大道芸2 日目!小金井公園!

今日のお花見大道芸は小金井公園!

小金井桜まつり初日で賑わってました!

写真忘れた(>_<)

今日はこの後、打ち合わせに、アフレコ、大忙し!

明日は再び上野!

BYともき

Posted by 双龍 at 15:13Comments(0)大道芸

Date: 2012年04月05日

花見大道芸一日目、上野!



噂に聞いていた、ヘブンの花見大道芸!

今日は下町風俗資料館&上野公園の西郷像前。

沢山人いました!
春休みだから、子供もいっぱい!


2008年アートタウンつくばで、双子が大道芸の虜になるきっかけになった、芸人の一人

「ハンガーマン」さんが、僕らの次に大道芸やりました!


同じ舞台に立てて感無量でした!ヘブンアーティストになったんだなぜ!と少し誇りに思ったり。


明日は小金井公園、桜祭で人が沢山だそうです!

がんばります!

12時〜13時
14時〜15時

BYともき
Posted by 双龍 at 16:07Comments(2)大道芸

Date: 2012年04月04日

カンボジアまとめ1 〜ユニバーサル旅行

カンボジアの旅についてまとめ、その一。

まずはおーちゃんのNPO“ふらっとほーむ”の
障がいを持った方々の旅行サポートの活動のための
視察 初海外編としては、

シェムリアップのアンコールワットや

アンコールトム等の遺跡群は

やはりなかなか車椅子での観光は難しい部分が多かったけれど、

遺跡の壁の彫刻を触れる部分もあったり、
視覚障害者でもサポートがあれば
十分楽しめたり、回れたりするようでした。
アンコールワットの方が階段は急だったけど
手摺りが着いていたりなどして歩きやすかったとのことです。


プノンペンのキリングフィールドや

トゥールスレーン博物館は

サポートがあれば車椅子でも回れました。

ゴミ山は国際協力活動の研修やスタディツアー等、
しっかりとした目的と手続きの元に視察可能ですが、

ふらっと観光ついでに?立ち寄っても»続きを読む

Posted by 双龍 at 12:00Comments(0)活動記録

Date: 2012年04月03日

日曜かすみがうら市お城市大道芸



いやー、ブログ更新、
サボりはじめるとサボりがちになっちゃいますね。
一日一回、がんばります。

さて、今日は日曜日のかすみがうら市のお城市での大道芸レポ!
お城の前で忍者バージョンをやりました!

大人からこどもまで、終わった後にみんな
「〜〜でござる!」とござる口調が!
なんだか嬉しかったね!


今週は5〜8日まで、
上野公園や下町風俗資料館前で、
お花見大道芸!

花、咲くかな!?

BYともき


Posted by 双龍 at 15:16Comments(2)大道芸

Date: 2012年04月03日

カンボジア報告5 〜ポルポト虐殺の史跡

カンボジアの報告、最終日。

贈呈式の次の日は
全盲の写真家・おーちゃんと
キリングフィールドや

トゥールスレーン博物館など

ポルポトの虐殺の史跡を視察してきました。

両方とも、多少道は悪かったり、段差などあるけれども、
押す人が少し頑張れば、車椅子でも十分に回れることがわかりました。

八年前はJHP事務局の方に案内してもらい、
主要部分だけざっと回ったキリングフィールドも
おーちゃんと一緒に、ヘッドホンで聞く日本語の音声ガイドに従って、
じっくり2時間かけて回ってみると全然また違った感じでした。


音声ガイドの
「今あなたの目の前にある、まさにその木に幼いこども達の頭が…」
などという生々しい、本当に痛々しい、説明が

実際にポルポト時代を経験し、なんとか生き残った方の生々しい証言が

とても穏やかで人懐っこい笑顔を見せるカンボジアの国の人々にかつて降り注いだ

同じ人間、同じ国の人々による理不尽な虐殺…
という、そう遠くはない過去の悲しい事実を静かに伝えてくれました。

おーちゃんも、音声ガイドや、その場に置かれた遺骨や衣服の切れ端、

虐殺や拷問に使われた道具、
次々に死体が埋められた穴など、

触れるものは触ったり、
その異様な?空気を感じながらシャッターを切ったり、
全盲の写真家ならではの感覚で?
いろいろ体感し、感じ取っていたようです。

トゥールスレーンでは音声ガイドはなかったけれど、
違うグループを案内していた日本語ガイドの方がたまに
僕らにも情報を教えてくれて、とても助かりました。


トゥールスレーン収容所に収容された約2万人のうち、
生き残って出られた人はたったの7人という数字に、改めて驚愕したり

特に政治家、医者、教師など、知識人と、その家族ならばどんなに幼い子、
生まれたばかりの子でも残酷に虐殺したポルポトが、
冷戦下の1970〜90年代において、様々な国の思惑で援助を受けたりしながら
82歳まで生きたという事実にはなんだかやり場のない怒りを感じました。


最後に
マーケットでお土産などの買い物をして、


JHP2012年3月隊のみんなと最後の晩餐と別れを惜しみつつ、

プノンペンをあとにしました。

次回から、今回の旅のまとめなんぞ綴って行こうと思います。
Byまさき

Posted by 双龍 at 10:00Comments(0)活動記録

Date: 2012年04月02日

カンボジア報告4 〜学校贈呈式参加

気がつけば4月!新年度!!
どうも、お久しぶりの昌樹です。

カンボジアから帰って来てすぐ
イベントで大道芸二連ちゃん
(桜パレードとかスプリングフェスティバルとか銘打たれてたけど、
とても寒くて、桜が咲いてないのは物悲しかったですが…笑)、
その後すぐに新潟の雪山に三日間篭って修業!?してたり、
土曜も一日東京、昨日も茨城で1日イベントだったりしたもので…

なんだかんだで
遅ればせながらになってしまいましたが
カンボジアでの活動についての続きを、
改めてご報告させていただきます。

ゴミ山で働いていたこども達のための児童養護施設・CCHで、
ソーランドラゴンの青い方(水龍)もやってきてくれて、


ソーラン節を踊った次の日は、

我らが“JHP学校をつくる会”
がつくった中学校の贈呈式に、
JHP2012年3月隊のみんなや、
金八先生でおなじみの小山内美江子JHP代表と共に参加。


八年前の贈呈式を懐かしく思い出しながら、参加しました。

活動隊名物!?金八ソーランも健在!!

(まあ、おいら達道産子にとっちゃ、
 金八ソーランじゃない!南中ソーランだい!!ってのはさておき。)

ちなみに、久々にお会いした
我らがJHPの小山内美江子代表は、

今や齢82歳。少し以前より痩せたような気がしましたが、
まだまだお元気そうで何よりでした。

僕らの映画『双龍』がDVD全国レンタルになった際、»続きを読む

Posted by 双龍 at 19:07Comments(0)活動記録