双子のPV それぞれのPV→大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 
出演予定 主な活動履歴 それぞれの実績 →大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 

Date: 2014年10月28日

映画レビュー「フルスロットル」「泣く男」

昌樹です!

もはや恒例!?今月見に行った映画の感想をば

まずは今月1日、映画の日に見に行ったのは
「フルスロットル」

(原題は「ブリックマンション」)


昨年、突然の交通事故で亡くなった、
故ポール・ウォーカーが主演し、フル出演した最後の映画。
(来年公開の「ワイルドスピード7」は、
撮影途中に亡くなってしまったので、フル出演ではない。
でも、ポール亡きあとも、実の兄弟二人
その他スタントマンなど計四人がかりで代役をこなし、
アップの顔などはCGIで処理するというからたまげたよね。
映像技術も進んだもんだ!
元々スタントマンである弟の代役で、トニー・ジャーとの肉弾戦が増えたというのは本当か?
単なる噂?アクション野郎たちの願望か??)

原作・元ネタであるフランス映画「アルティメット」から続投、
主人公の相棒のリノ役のタビッド・ベルは
パルクールの創始者の一人だけあって、
やはりそのアクロバットは圧巻!さすが!!

それに引っ張られて?
ポールもこんなに動けたっけ?ってくらい、
アクションもアクロバットもすごくがんばっていて、

すごく見応えありましたよ。

ひとつ言わせてもらえば、

ラスボス役のRZAには、
もっとアクションしてほしかった!

「アイアン・フィスト」で爆発しているように、
大のカンフー好きで、動けないわけじゃないんだし
「トムヤムクン2」では、トニー・ジャーと一対一で渡り合ってるくらいなんだから
(てか、「トムヤムクン2」はいつになったら日本公開するんだ!?
昨年タイで見逃してからもうすぐ一年経つけど…
この際最悪劇場公開しなくても、DVDでいいからはよ見せてくれー!!
目処がたたないなら、来月またタイ行くから、DVD買ってきちゃうよ。)

最後はRZAももっと絡んで三つ巴でもよかったんじゃね??

あと、後日談というか、最後のオチに吹きました(笑)

いやいや様々な犯罪に手を染め、
たくさんジャブ中も産み出したらしいおまえがまさか…汗
という、とんでもブラックジョーク!?

だけど、エンドロールのポールに捧ぐメッセージや
パンフレットのポール追悼ぺージは
やっぱしんみり泣けちゃったなあ。

アクション好きなら見て損はない一本です!


そして「泣く男」


チャン・ドンゴン主演
「アジョシ」のイ・ジョンボム監督のクライムアクション最新作!

いやいや、
「泣く男」どころか
»続きを読む
Posted by 双龍 at 07:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年10月19日

「ソーランドラゴンの国際協力入門」のこれからby昌樹

さて、前回まで二回に分けて記してきた想いや経緯があって、

ついに実現した
「ソーランドラゴンと一緒に、できることからはじめよう~君にもできる国際協力入門」の活動!


そのスタートが9/28(日)平成26年度国際理解教育ひろば第一回@筑波学院大学で
子ども向けの公開講座として開かれたわけですが、


水龍の報告通り、
その1→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261570.html
その2→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261571.html
その3→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261572.html
実施して様々な手応えを感じました!

今後、完成したパッケージを、
10月末には私立の小学校、青葉台初等学部で実施し、さらに文房具を集めます。
(これは僕が元勤めていた幼稚園の園長先生が新たにつくった小学校!
数年ぶりにお会いし、熱く語り合い?協力してもらいます!!)

そしてもう一ヶ所、11月前半に学童保育かどこで実施するかもで?

11月末には、タイ日本祭り出陣にあわせて足を伸ばし、
ソーランドラゴンが直接カンボジアのCCHの子ども達に届けます!

(これは2012年3月に水龍のみが出陣した時の写真です。)

タイからカンボジアへの追加遠征の費用は、»続きを読む


Date: 2014年10月18日

「ソーランドラゴンの国際協力入門」への軌跡2by昌樹

9/28(日)、平成26年度国際理解教育ひろば第一回として、
筑波学院大学での子ども向け公開講座からはじまった、
「ソーランドラゴンと一緒に、できることからはじめよう~君にもできる国際協力入門」

を開催しました。

詳しい内容はソーランドラゴンの
ソーランブルー水龍が
彼らのblogで報告してくれていますが、
その1→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261570.html
その2→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261571.html
その3→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261572.html

その実現への軌跡振り返る…その2

カンボジアでの一ヶ月間で人生が変わり、


その後も様々な国際協力活動に、できることから取り組んできた大学生活を送った昌樹だったが……

大卒業後、幼稚園教諭として働いてた際も担任するクラスのカレンダーを
CCH(認定NPO法人JHP学校をつくる会がつくり、運営する、
カンボジアのゴミ山で働いていた子ども達の児童擁護施設)のカレンダーにして、

何か聞いてくる子がいたらお話ししたり、

要所要所で子ども達が外国のことに興味をもったり、
世界的な視野を持って物事が見られるような布石を散りばめたつもりだけど…
まあ、その程度。

アクション界に飛び出したきっかけ
映画「双龍」の冒頭で、俺達が双子着ていたパジャマは

実はCCHのTシャツで、
上映会で販売して売り上げを寄付したり、

ちいさなことでも、
まさに“できることから”
取り組んできたつもりです。

ローカルヒーロの活動に携わるなかでも常に
「一人ひとりが地域を、日本を、世界の未来を守り、つくる、ヒーローなんだ!
できることからはじめよう!!」というメッセージを発信してきたし、

ただのヒーローショーだけではなく、
»続きを読む

Date: 2014年10月17日

「ソーランドラゴンの国際協力入門」への軌跡1by昌樹

9/28(日)、筑波学院大学で
「ソーランドラゴンと一緒に、できることからはじめよう~君にもできる国際協力入門」

を開催しました。

詳しい内容はソーランドラゴンの
ソーランブルー水龍が
彼らのblogで報告してくれていますが、
その1→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261570.html
その2→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261571.html
その3→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e261572.html

この時お披露目になった内容の教室を、
今後、今月末には小学校でもう一度行い、

集めた文房具は、ソーランドラゴンが11月にタイのシラチャ日本祭りに招待出陣するのに合わせ
隣のカンボジアまで足を伸ばし、CCH(かつてゴミ山で働いていた子ども達を保護した児童養護施設)
にソーランドラゴン自身が直接受け渡してくることになります。

この活動は僕にとって夢がまた一つ形になったとも言えます。

この夢が芽生え、育ち、形になるまでの軌跡を
ここに振り返ってみたいと思います。


僕が大学二年生の時にJHP学校をつくる会の
カンボジア現地ボランティア活動隊、2004年3月隊の一員として、
一ヶ月間カンボジアで汗を流し、

今も活動のモットーとしている
“できることからはじめられる、一人ひとりがヒーローだ!”
“誰もがヒーローになれる!”
という想いの原点を見つけ、
帰国してきた時から、僕の第二の人生が始まりました。

当時通っていた北海道教育大学旭川校に
国際協力に興味のある仲間たちを募り、
“JHPあさひかわ”を結成し、
学園祭での中古楽器・文房具集め、
ライジングサンロックフェスティバルでの
地雷体験ブースの企画・運営

その他、様々な企画や活動を行いました!
(ライジングサンでの活動は残念ながらなくなってしまったようだけど
JHPあさひかわの活動は今でも続いており、
今でも僕の知らない後輩達が、年に一人くらいのペースで
カンボジアの活動隊で汗を流しているらしいのはホント嬉しい限り!
昨年、僕が四年生の時の一年生の後輩が、
カンボジアで出逢った仲間と結婚しちゃったりして、マジでおめでたい!!)

その他、青年海外協力隊(JICA)旭川の人達と協力して、
児童労働のワークショップをつくりあげ、
»続きを読む

Posted by 双龍 at 08:00Comments(0)活動記録

Date: 2014年10月02日

映画レビュー「イップ・マン~最終章」

レンタルDVDで見た
映画「イップ・マン~最終章」

が、思いの外すごくよかった!!

いつも劇場で見た映画は
blogやFBで感想書いたりするけど、
レンタルしたものは一度もしたことがないかもしれないけど…。

劇場公開は昨年の今頃!?
一番近くで東京しかやっておらず、
見に行きたいと思ってるうちにすぐ終わっちゃったので(汗)
満を持して?レンタル!!

言わずと知れた
かの世界的アクションスター
ブルース・リーの師としても有名な
詠春拳の祖、イップマンの物語。

やはりドニー・イエン主演
ウィルソン・イップ監督で
一斉を風靡した»続きを読む

Posted by 双龍 at 11:43Comments(0)レビュー

Date: 2014年10月01日

読書レビュー「DANCE EARTH」「DANCE EARTH―JAPAN」

正直EXILEは
Choo Choo TRAINくらいしかわからないオイラだけど(笑)

前回紹介したおーちゃんとの対談記事の打ち上げで
おーちゃんに紹介してもらった
USAさんのその人柄と、
ダンスを通して、世界を、日本を語る
その面白さに共感して、

思わずそのあとすぐに買っちまった
USAさんの旅本
「DANCE EARTH」


なまら面白くて、おいらも世界を踊り歩きたくなりました!

その後おーちゃんと極秘任務?で潜入した??
旅祭2014での再会でサインまでもらっちったし(* ̄∇ ̄*)


そして、最近発売したばかりの第二弾!
「DANCE EARTH JAPAN」も

続けざまに買っちまった♪ヽ(´▽`)/

世界を踊り歩き、日本を見直した
EXILEのUSAさんが、

今度は日本中のお祭りを
お忍びで踊り歩いた、
熱い旅の記録

なんまらおもしろかった!

USAさんと飲み語っていて、
»続きを読む

Posted by 双龍 at 07:00Comments(0)レビュー