双子のPV それぞれのPV→大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 
出演予定 主な活動履歴 それぞれの実績 →大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 

Date: 2015年03月19日

4月1日~ソーランドラゴンJ:COM札幌で放送開始!

情報解禁となりやしたぁ!

ソーランドラゴンの秘密を解き明かす
番組がJ:COM札幌(デジタル11ch)で
4月1日より、平日の8:05~8:10に毎日放送!



志や活動を紹介する「今日の秘密」、
体や装備を紹介する「今日の解体新書」



必殺技や武器などを華麗なアクション
を交えて紹介する「今日の得意技」
札幌や北海道の名所をバックにお送りする「エンディング」


の4つのコーナーからなる5分番組。

『ソーランドラゴン大百科』

Webチャンネルとはまたちがった
北海道版!お楽しみにぃ!!

Date: 2015年03月13日

映画レビュー「ミュータント・タートルズ」 


昌樹です!

最近見た映画のレビューその3!

ついに念願の「ミュータント・タートルズ」!
行ってきました!!

いやあ、懐かしのタートルズ、
俺達のタートルズが
ついに帰ってきましたよ(^-^)


全米的にはコンスタントにアニメTVシリーズやCGアニメ映画などやっており、
継続的に関連グッズもヒットしていたみたいですが、

日本的には2007年のTVアニメシリーズがあまりヒットせず
(主題歌は我らがイナズマ戦隊の「情熱の風」!)

僕らが子どもの頃の
1990年代のアニメシリーズ&実写映画三部作以来の

本格タートルズ復活と言った感じではないでしょうか??

あの「トランスフォーマー」シリーズのマイケイル・ベイの製作指揮の元

モーションキャプチャーのフルCGで
タートルズ4人が現代に甦り暴れまわるというのだから、

こりゃあモチロン3Dで見るっきゃない!
と思ったら
なんと3Dは吹き替えがほとんどで
字幕だと2Dばかり。

いやー、正直迷ったけど、
吹き替えのアニメに慣れ親しみ、大爆笑した世代ですから、
吹き替えでも楽しめるだろう…
と踏んで、吹き替え版の3Dを楽しんできました!


いやー、やっぱり映像がものすごかったあ!!

亀達の表情、動き、アクション!
無駄にメカニカルになってカッコよすぎるシュレッダー!
スプリンター先生の髭や肌の質感なんて生々しすぎるくらいで。

いやあ、映像の技術もここまできたのかと。

かつて「マトリックス」シリーズで革命が起きたけど、まだ粗削りで、

「アメイジン・グスパイダーマン」
でまさにアメイジングな一つの完成形を見せられた気がした

最新映像技術を駆使したアクションシークエンスも、
さらにこれほどまでの進化を遂げてしまったのかと。

ここまで縦横無尽な動きやカメラワークを
スムーズかつリアルな質感や動きで表現されちゃあ、
俺達生身のスタントマンはもう形なし、用なしなんじゃないかと嘆きたくなるくらいの
新フェーズのアクション描写を見せられて
ちょっとした敗北感に苛まれました…
(まあ、でもだからこそ、こうした時代になったからこそ、生身の人間がガチンコで偽りなく見せるアクション描写というのは、今後もっと大切であり、重要であり、根強くなってくるとは思いますが)


ラス立ちの
シュレッダーに対する亀四人のコンビネーション決め技コンボの描写なんか、
もうそれだけで3Dで見に行った甲斐があったなあと思うくらい。

物凄いもん魅せてもらいましたわ。

これだけで、
ちょっとした設定や描写の陳腐さとか、
酷すぎるアメリカンジョークの数々とか
(まあそれがタートルズの醍醐味の一つではあるんだけどね 笑)
前半なかなかアクションもなく、タートルズもでてこなく、なまら退屈したこととか

まあまあ許せちゃいましたよ。


ただ!ただね!!
一つだけ吹き替えの3D版を見て間違ったと、

これは絶対に許せないと
思った部分がある。


それは…


カンニング竹山によるスプリンター先生の吹き替えだ!

下手くそすぎる!
いや、下手で、クソすぎる!!

あんなのスプリンター先生じゃないわ!!
なんじゃありゃ?

もっと渋くてカッコいい声に決まってるだろ!
スプリンター先生の声は。
その静かなる語りの中に、
凄みや想いや玄人感が滲み出ていなきゃいけないはずだ。
あんな棒読みなんかじゃない!

しかも物語の導入が
スプリンター先生の語りからだったから、
もう、なかなか世界観に入り込めなくて困った困った。

最近、ちゃんとした声優を使わず、
タレントの吹き替え起用する作品がよくあるけど
それはまあ、プロモーションや集客という面では悪い側面ばかりではないかもしれんが、
ちょっとしたゲストキャラやサブキャラくらいだったら許せるけど…

スプリンター先生はだめだろう!!

完全に人選ミス!終始冷めたわ!!

その不可抗力なのか?

ベッキーのエイプリルなんて
すごく上手にまともに、違和感なく聞こえましたが(笑)

ホント、頼むからDVDになる時は
スプリンター先生はもっとちゃんとした人で作り直してください。マジで。

本当にそれだけがどうしても残念で許せませんでした。

「ミュータントタートルズ」なまらおすすめです!

が、
吹き替え版ではなく字幕で!
さらに言えば、公開劇場は限られてきますが、
できれば3Dの字幕での観賞をおすすめ致します!

カワバンガ!!!

by昌樹
Posted by 双龍 at 18:09Comments(0)

Date: 2015年03月11日

映画レビュー「特殊身分-スペシャルID」


昌樹です!

昨日に引き続き、最近見た映画のレビュー!

お次もこれまた、
日本公開を待ちに待った


ドニー・イェンの
「特殊身分~スペシャルID」

これは待った甲斐あり!すごくよかった!!

さすがドニー先生!ファンが自分に期待していることをしっかりとおわかりになってらっしゃる上に、
さらにその少し上の景色を見せてくれるなんて最高じゃないですか!!

冒頭のケネス・ローとの雀荘対決も、
俺達「酔拳2」世代には生唾もんですよ、つかみバッチリ!

中間の逃亡アクションやカーチェイスなんかも
それぞれ違ったテイストで魅せてくれて飽きさせないし

うわ!痛い!!という落っこちや階段落ち、ぶつかりスタントなどは
何度か現場などでお会いしたこともある
日本人スタントマンの皆さんのお顔も見え隠れし、
頑張ってらっしゃるなあと嬉しくなったり(笑)

そしてラストのアンディ・オンとの一対一も圧巻!

今にも崖から落ちそうな»続きを読む
Posted by 双龍 at 20:31Comments(0)

Date: 2015年03月10日

映画レビュー「マッハ∞無限大」



昌樹です!
久々に最近見た映画のレビュー!

まずは2月に札幌で見た
「マッハ∞無限大」

まあ、邦題はなぜかそうなってしまいましたが、

つまりは「トムヤムクン2」ですな。

なんせ一昨年タイで一日違いで公開終了のため見逃して以来、
ずっと待ってたんですよ。
日本公開されるのを。

待てども待てども全くそんな話がなくて、
もう諦めかけてたわけですよ。

だから、待ちに待った日本公開!
だったわけですよ。


なのに……



こんなにクソつまんねー映画だとは思わなかったぜ(゜Д゜;;)


いや、もうトニー・ジャーの映画に誰もストーリーなんて期待してないから別にいいんですよ。

また象がさらわれようが、
»続きを読む
Posted by 双龍 at 21:40Comments(0)

Date: 2015年03月07日

ななかまど新聞連載!2回目!WEBにも上がったよ!

昨日発行のななかまどに、新聞連載第2回目のりましたね!


今回はひなまつりについて!今月からはWEB版も同日掲載!!
全国各地でご覧になれます!見てみてください!

http://asahikawa.hokkaido-np.co.jp/n_sohrandragon/02/


次回は花見についてだよ!

さてさて、近日中には全道版(?札幌かも)
北海道新聞の朝刊で特集されるらしいっす!

ちなみに番組もはじまる!?
続報をお待ちください!