双子のPV それぞれのPV→大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 
出演予定 主な活動履歴 それぞれの実績 →大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 

Date:

PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

Posted by つくばちゃんねるブログ at

Date: 2015年02月08日

北海道入り!その前にタートルズ展とハルサーエイカーの話By昌樹

昌樹でっす!
朋樹に遅ればせながら、北海道入り!

早速新千歳空港でカツゲンを北海道スイーツ?を堪能しちゃったり、



今日はソーランドラゴンと一緒に、さっぽろ雪まつりに行ってきましたが、



その報告はソーランドラゴンに任せるとして
彼らのblog参照→http://sohrandragon.tsukuba.ch/e268333.html

自分のできごとの報告!

北海道に行く前に本州でやっつけにゃならんことを、
何とかやっつけた自分へのご褒美に
行ってきました!渋谷パルコのタートルズ展!!



僕らが小学校低学年くらいの頃、
アニメやゲームボーイでどはまりしてたタートルズ!


かつての映画も1

2

3

まで全部見ましたよ!(あ、ビデオレンタルでしたけど 笑)

そんなタートルズが「トランスフォーマー」のマイケル・ベイの製作指揮によって
CGを駆使した実写映画化!!



それを受けての今回のタートルズ展!!



歴史のはじまりコミック第1弾から、


歴代タートルズが集まった
伝説のアニメ映画作品(なぜか日本では未発表 泣)
「タートルズ FOREVER」とか

(今回の映画化で火がついて、日本でレンタル&リリースしねえかなあ??見たい!!)

いろいろ見られて
いやー、満足!カワバンガ!!

THEイナズマ戦隊の「情熱の風」が主題歌だった
2008年のアニメシリーズのことは全くノータッチだったから、
(例のフォーエバーはこのシリーズのタートルズが主人公なのに…)

あえて大満足とは言わないけど(*´ω`*;)

今回の映画も、一刻も早く見たくなっちまったぜ(≧▽≦)

そして、なんと!?
»続きを読む
Posted by 双龍 at 22:17Comments(0)雑記レビュー

Date: 2014年12月30日

2014年、昌樹の映画鑑賞紀行!振り返り…

昌樹です。改めて振り返ってみると…

今年は本当に、今までの人生で一番!
劇場に足を運んだ1年でした!!

基本、アクション映画・ヒーロー映画しか
劇場には見に行かない性分なのに、
見逃せないアクション映画・ヒーロー映画が、
今年は目白押しだったんだもの!!!

もう、アクションを、ヒーローを、仕事にしているものとして、
最新のアクションを、ヒーローものを、勉強すると言うのも、
お仕事の一つと割り切った結果…
非常にたくさんの作品を見に、劇場に足を運んでしまいました(汗)
まあ一部、ごくたまに、アクションもの、ヒーローものじゃないものも含まれてますが(笑)
今年劇場で見たラインナップは以下の通り!!
»続きを読む
Posted by 双龍 at 19:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年12月30日

映画レビュー「ザ・レイドGOKUDO」「ベイマックス」

昌樹です。

月末恒例!?今月劇場で見た映画のレビュー!

12月1日、映画の日に見たのは
「ザ・レイドGOKUDO」


インドネシアのアクション映画で、
シラットを駆使したバイオレンスアクションで世界を震撼させた作品
「ザ・レイド」の続編。

しかも現地のマフィアの抗争に
1では全くでてこない日本のヤクザも新たに絡んできて、
遠藤憲一、松田龍平、北村一輝ら日本の名優も出演とな!

どれどれと、少し日本勢の活躍を期待した俺がバカでしたというもので(笑)

全く活躍しなけりゃ(爆)
ストーリーもモチロン!かなり残念でしたが(汗)
(しょっぱなからアイツが死んで、しまいにゃアイツまで死んじまったら、1は一体何だったの?
本当に3やるの?続ける気あるの??どうやって続けられんの???)

まあでも、んなこたあ、最初からわかってたことだし(笑)

唯一期待するのはアクションですから!!

いやー、でも容赦ないね(笑)
今年一番容赦なかったキックアス2よりもはるかに容赦ないアクションの連続!
アクション映画史上一番容赦ない?
トニー・ジャーのアクションに匹敵する?
いや、勝るほどの?容赦なさ??

こんな容赦ないアクションを喜んでみてくれるのは、
俺たちみたいなアクションバカくらいなもので?

一般ウケは絶対にしないだろうけど、

アクションバカを唸らせる?
予想以上の容赦ないアクションにお腹一杯を通り越して、吐き気を催すくらいでした(爆)

アクションバカにはオススメだけど、
そうじゃない人には全くオススメできない一作でしたね(笑)


そして今年のラスト映画は
「ベイマックス」


スパイダーマン、Xメン、アベンジャーズなどのマーベルコミックが
ディズニーに吸収されてから、
初めての本格アニメーションコラボ!

いやあ、日本以外は原作通りの
「Big Hero 6」
として、ヒーローもの押しで正当に宣伝してるみたいですが、

日本だけはなぜ、
»続きを読む

Posted by 双龍 at 12:32Comments(0)レビュー

Date: 2014年12月29日

読書レビュー「美味しんぼ111巻 福島の真実編 後編」

年の瀬ですね。
今年はなかなかブログ更新できてませんでしたが、
映画レビューや、読書レビューは、
例年よりあげてた気がします(笑)昌樹です。

以前、放射能による?鼻血描写で大論争、大問題?になった
美味しんぼ 福島の真実編

下巻が単行本になったので、
早速買って、改めて読み返してみました。


いやー、ええ話やないか。
福島の原発事故に関する食の安全を調査、紐解きながらも

ここまで111巻続いてきた
美味しんぼの歴史の中で、

初めて山岡が海原雄山を
「父さん」「親父」と呼べるようになり、本当の意味での和解をするなんて、
美味しんぼファンなら
涙涙で感無量の一冊じゃねえか。

やっぱり鼻血の描写だけで
あれだけ国をあげて騒動になった
あの時の報道や
いろんな人の過剰な反応はすごく気持ち悪かったなあと思いますが
(当時の僕の意見・見解は
参考までに当時のブログ参照。
http://tam.tsukuba.ch/e253660.html)

批判したい人も
一部の描写や、それを取り上げた報道だけじゃなくて、
せめて作品全体を通して読んでみてからにしてほしいよね(汗)


「福島の未来は日本の未来だ。これからの日本を考えるのに、まずは福島が前提になる。」


・・・いやあ、壮絶なメッセージですよ。


美味しんぼ 福島の真実編

なかなかオススメです!!

By昌樹
Posted by 双龍 at 18:47Comments(0)レビュー

Date: 2014年11月05日

映画レビュー「エクスペンタブルズ3」

昌樹です。

11月1日、今月の映画の日にちょうど日本公開っていうから、

早速見に行っちゃいましたよ!
アクション祭り?筋肉祭り??
そう、
「エクスペンタブルズ3」
です。



もうね、このシリーズは誰もが認めるキャスティングの豪華さが唯一のウリで、
ストーリーなんか誰も期待しちゃいないのはわかってるんだけれど
(それにしても「1」は酷すぎたよね。
思わず見た直後に「ロッキー・ザ・ファイナル」で口直ししちゃったもんね。
同じスタローンの主演&監督&脚本作とは思えない…
2では監督降りてくれて本当によかったよ。大分マシになった 笑)


いやあ、
今回もすごいキャスティング!
毎度お馴染み!いつもの
「ロッキー」「ランボー」シリーズのシルベスタ・スタローン自身はモチロン!
「ターミネーター」シリーズのアーノルド・シュワルツネッガー
「トランスポーター」「アドレナリン」シリーズのジェイソン・ステイサム
(来年の「ワイルドスピード7」には敵役で登場!)
「HERO」「少林寺」のジェット・リー

などの常連組に加えて、
今回は更に
「インディー・ジョーンズ」「スター・ウォーズ」シリーズのハリソン・フォード
「マッド・マックス」「リーサル・ウェポン」シリーズのメル・キブソン
「デスペラード」「マスク・オブ・ゾロ」シリーズのアントニオ・バンデラス
「ブレイド」シリーズのウェズリー・スナイプ

ときたもんだ!!
数年前まではこんな映画がつくられるなんて想像すらできなかった
アクション大作シリーズの主役俳優のオンパレード!!

いやあ、2の時のチャック・ノリス(「ドラゴンへの道」でブルース・リーと共演!)や
ジャンクロード・バンダム(「ソルジャー」シリーズなど、言わずもがなの!)出演にも度肝抜かれましたが、
もう、それを上回る質と量の豪華さに、
タダタダ驚き!!
(そりゃあ、出演を噂された我らがジャッキーも、
中途半端にチラッと出てもらうよりも
次回以降に持ち越しでむしろよかったよね…)

でもね、確かにこのメンバーが、
スクリーンで並ぶってだけで
アクションバカとしては生唾もんのはずなのに…»続きを読む
Posted by 双龍 at 23:19Comments(0)レビュー

Date: 2014年10月28日

映画レビュー「フルスロットル」「泣く男」

昌樹です!

もはや恒例!?今月見に行った映画の感想をば

まずは今月1日、映画の日に見に行ったのは
「フルスロットル」

(原題は「ブリックマンション」)


昨年、突然の交通事故で亡くなった、
故ポール・ウォーカーが主演し、フル出演した最後の映画。
(来年公開の「ワイルドスピード7」は、
撮影途中に亡くなってしまったので、フル出演ではない。
でも、ポール亡きあとも、実の兄弟二人
その他スタントマンなど計四人がかりで代役をこなし、
アップの顔などはCGIで処理するというからたまげたよね。
映像技術も進んだもんだ!
元々スタントマンである弟の代役で、トニー・ジャーとの肉弾戦が増えたというのは本当か?
単なる噂?アクション野郎たちの願望か??)

原作・元ネタであるフランス映画「アルティメット」から続投、
主人公の相棒のリノ役のタビッド・ベルは
パルクールの創始者の一人だけあって、
やはりそのアクロバットは圧巻!さすが!!

それに引っ張られて?
ポールもこんなに動けたっけ?ってくらい、
アクションもアクロバットもすごくがんばっていて、

すごく見応えありましたよ。

ひとつ言わせてもらえば、

ラスボス役のRZAには、
もっとアクションしてほしかった!

「アイアン・フィスト」で爆発しているように、
大のカンフー好きで、動けないわけじゃないんだし
「トムヤムクン2」では、トニー・ジャーと一対一で渡り合ってるくらいなんだから
(てか、「トムヤムクン2」はいつになったら日本公開するんだ!?
昨年タイで見逃してからもうすぐ一年経つけど…
この際最悪劇場公開しなくても、DVDでいいからはよ見せてくれー!!
目処がたたないなら、来月またタイ行くから、DVD買ってきちゃうよ。)

最後はRZAももっと絡んで三つ巴でもよかったんじゃね??

あと、後日談というか、最後のオチに吹きました(笑)

いやいや様々な犯罪に手を染め、
たくさんジャブ中も産み出したらしいおまえがまさか…汗
という、とんでもブラックジョーク!?

だけど、エンドロールのポールに捧ぐメッセージや
パンフレットのポール追悼ぺージは
やっぱしんみり泣けちゃったなあ。

アクション好きなら見て損はない一本です!


そして「泣く男」


チャン・ドンゴン主演
「アジョシ」のイ・ジョンボム監督のクライムアクション最新作!

いやいや、
「泣く男」どころか
»続きを読む
Posted by 双龍 at 07:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年10月02日

映画レビュー「イップ・マン~最終章」

レンタルDVDで見た
映画「イップ・マン~最終章」

が、思いの外すごくよかった!!

いつも劇場で見た映画は
blogやFBで感想書いたりするけど、
レンタルしたものは一度もしたことがないかもしれないけど…。

劇場公開は昨年の今頃!?
一番近くで東京しかやっておらず、
見に行きたいと思ってるうちにすぐ終わっちゃったので(汗)
満を持して?レンタル!!

言わずと知れた
かの世界的アクションスター
ブルース・リーの師としても有名な
詠春拳の祖、イップマンの物語。

やはりドニー・イエン主演
ウィルソン・イップ監督で
一斉を風靡した»続きを読む

Posted by 双龍 at 11:43Comments(0)レビュー

Date: 2014年10月01日

読書レビュー「DANCE EARTH」「DANCE EARTH―JAPAN」

正直EXILEは
Choo Choo TRAINくらいしかわからないオイラだけど(笑)

前回紹介したおーちゃんとの対談記事の打ち上げで
おーちゃんに紹介してもらった
USAさんのその人柄と、
ダンスを通して、世界を、日本を語る
その面白さに共感して、

思わずそのあとすぐに買っちまった
USAさんの旅本
「DANCE EARTH」


なまら面白くて、おいらも世界を踊り歩きたくなりました!

その後おーちゃんと極秘任務?で潜入した??
旅祭2014での再会でサインまでもらっちったし(* ̄∇ ̄*)


そして、最近発売したばかりの第二弾!
「DANCE EARTH JAPAN」も

続けざまに買っちまった♪ヽ(´▽`)/

世界を踊り歩き、日本を見直した
EXILEのUSAさんが、

今度は日本中のお祭りを
お忍びで踊り歩いた、
熱い旅の記録

なんまらおもしろかった!

USAさんと飲み語っていて、
»続きを読む

Posted by 双龍 at 07:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年09月22日

映画レビュー「TOKYO TRIBE」「イン・ザ・ヒーロー」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

昌樹です!

今月観に行った映画の感想をば。

「TOKYO TRIBE」

世界初のラップミュージカル映画が
日本で生まれたのが悔しいと
どっかの外国人が言ったらしい。

確かに、未だかつて見たことがない、
新しい映画を見た気がしました。

みんなバカなノリでバカなことを真剣にやっているのが
すごく楽しそうで羨ましくなりました。


物語の根本やオチが、
へ?そんなこと??
という最強の茶番劇(笑)

でも、戦争とか抗争とか、
人間の争いなんて、所詮そんな下らねえレベルなんだという
メッセージが、心地よく届いて来た…のか??


竹内力のイッちゃいっぷりも相当でしたが、
鈴木亮平君がもうピカイチでしたよ(笑)

エンドロール見たら、
海じゃなくて、オマエが主人公だったの?
っていう(爆)

でも妙に納得!!


アクションもワーサルさん中心に?かなり頑張っていた模様。

かつてワーサルのバクテン教室で何度か教えたことのあるチビッコ

まこっちゃんが、アクション子役としてバリバリ動いてたのはビックリしました!

恋人とデートで見に行く部類じゃないですが、
バカな男友達、バカ仲間達と、
バカなノリで見に行って、
バカだねーって大笑いして帰ってくるには
ちょうどいい映画です!

園子恩監督とファックボンバーズ達に乾杯!!


お次は「イン・ザ・ヒーロー」

熱い映画でした!
スーツアクター、アクション業界あるあるありまくり!
これは業界関係者は特に楽しめるんじゃないでしょうか?

アクションには夢があるってことを再確認させてもらって、胸熱くなりました!

クライマックスの殺陣は圧巻!
ノーワイヤー!ノーCG!
のはずが、ちょっとあったけど(汗)

そんなことはそこまで気にならないほど、
生身のアクションと時代劇の殺陣のアレンジにこだわった立ち回りは、

ワイヤー使いまくり、
重力無視?しまくり??
香港アクションテイストなるろ剣へのアンチテーゼを感じたのは僕だけでしょうか!?

見て損はない、熱い!夢がある映画でした!!


そして最後は待ってました!
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

マーベル・シネマティック・ユニバースの最新作!

いやー、マーベルさん懐が深いね!
こんなパターンもありなんだー。
ちょいと間延びしたところもありましたが、
ギャグや挿入歌の選曲が秀逸すぎて!?
とっても楽しい作品でした!!

僕らの前列を外国人グループが陣取ってましたが、
終始アーノルド坊やの笑い声みたいなのが絶えなく、
これがアメリカンギャグなのかーと、そちらの反応も楽しませてもらいながら、
つられて笑いました(笑)

MOVIXつくばで見たけど
まさに“映画って楽しいね~♪みんなで笑えば楽しさ100ば~い!”の世界(^-^)

敵役の親玉、サノスはアベンジャーズ2に絡んでくるみたいなんだけど、
ガーディアンズオブギャラクシーの5人は絡んでこないの!?

マーベルお得意のエンドロール後に出てきた謎のアヒルは誰?何??

と思ってたら、パンフ見たら…
えー!ハワード・ザ・ダックだったのー!?

マジでー?ビックリー!
小さい頃結構好きで何度か見たけど
今後リメイクや、アベンジャーズへの絡みはあるのか?
ってか、あれもマーベル作品だったのか…(笑)

今後もマーベルシネマティックユニバースからは目が離せないね!
いよいよ来年はアベンジャーズ2なり!楽しみ!!

いやー、しかし今年は映画の当たり年!
劇場に見に行きたい映画が絶えないね!
今月はなんだかんだで三本も見に行ってしまったし。

今後は今公開中の
「フルスロットル」や
「猿の惑星:新世紀ライジング」
も時間があったら見に行きたいし、

11月の
「エクスペンタブルズ3」や
「ザ・レイドGOKUDO」もちょいと気になる!

年末の「ミュータント・タートルズ」は
絶対行くぞ!!

「ルパン三世」や「るろうに剣心2&3」はまあ、気になるっちゃ気になるけど、
優先順位的に先に来ないから、まあDVDになってからかな。

アクション映画最高!!


by昌樹

Posted by 双龍 at 23:31Comments(0)レビュー

Date: 2014年08月15日

映画レビュー「All You Need Is Kill」

まず最初に小畑健の漫画を読んで、
次に原作の小説を読んで、

気になって行っちゃいました!

映画「All You Need Is Kill」

だって、日本のライトノベルが
トム・クルーズ主演のハリウッド映画になっちゃったなんて、すごい事だよ!!

さらに副主役のリタをエミリー・ブラントが演じるなんて!


そして天下のハリウッドが日本のライトノベルをどう料理したのか…
大変気になるところでしたが、

いやまあ、正直な話…


小説、漫画、映画のなかでも…


映画が……


»続きを読む
Posted by 双龍 at 23:15Comments(0)レビュー

Date: 2014年08月06日

映画レビュー「アナと雪の女王」「アメイジング・スパイダーマン2」 

映画館で見た映画のレビュー、
最新のGOZILLAついでに?
年度末と年度始めのバタバタで、
すっかり忘れていた二つの作品をば今更ながら!

まずは
「アナと雪の女王」


いやー、公開直後の3月に見に行ったので、
まさかこんなにも社会現象を巻き起こして
ロングランの大ヒットになると思わなかったでや!

まさか興収250億超えとは!!

しかも愛すべきチビッ子
達と一緒に見に行ったので、

本当に久しぶりに日本語吹き替え版で見たディズニー映画だったけど、

いやいや、エルサの松たか子さんも、アナの神田紗弥加さんも、
歌がすごく上手で感動しちまったよ。

オラフのピエール瀧さんもいい感じだったけど、
そーいや電気グルーヴで歌ってた実は歌手だもんなって思い出したよ。

オラフはギャグ要員、癒し要員として
すごくいい味出してて、
映画館の子ども達も皆ガハハと笑ったり、ニマニマしたりして、
オラフの虜になってたのが印象的だったなあ。

しかし松たか子さんはそんなに歌うイメージがなかったから、
あまりの上手さになまらビビった!

そして映画のストーリーも
ディズニー映画らしからぬ!?
男女の愛よりも姉妹の愛、家族愛が最も鍵を握る!
という、すごく心暖まるいいお話だったと思う。

一見の価値あり!!
(と3月に見た直後に書いときゃ、まだよかったかもしれないけど、
ここまで大ヒットかました後の今更なので、
もうみんな見たよ…って感じっすかね!?)


お次は5月1日の映画の日に見に行った
「アメイジング・スパイダーマン2」


いやあ、前回の1には物凄く感銘を受けて、»続きを読む

Posted by 双龍 at 07:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年08月05日

映画レビュー「GODZILLA ゴジラ」

8月1日映画の日に見てきました!
「GODZILLAゴジラ」


いやー、一言で表すと
僕らのゴジラがついに帰ってきましたよー!
感動!感無量!!


僕は小学生の頃に平成ゴジラシリーズの
「ゴジラ対キングギドラ」
を劇場で見たのが初めてのゴジラで、
その後
「ゴジラ対モスラ」
「ゴジラ対メカゴジラ」も
確か劇場で見たなあ。

「ゴジラ対スペースゴジラ」や
「ゴジラ対デストロイア」も
劇場ではなかったかもだけど
見ました!そんな世代です。
(モチロン!不逐の名作
元祖「ゴジラ」や「ゴジラ対キングコング」など昭和の名作達もテレビやレンタルなどで見ましたしね!)

その後のハリウッドゴジラ第一弾
(今回の第二弾成功でほとんどなかったものにされてますが(汗)
ってか、確かにあれはなかったことにした方がいいと思う(笑))
には世界中のゴジラファン同様、
「こんなのゴジラでもなんでもねえよ!ゴジラはジュラシックパークじゃねえんだよ!!」
と、なまら失望したくちですから(笑)

でも、その失望を払拭してあまりある、
現代の映像技術を駆使した
最高のゴジラをハリウッドが見せてくれました!!


なかなか全身が出てこず»続きを読む

Posted by 双龍 at 07:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年06月10日

映画レビュー「ポリスストーリー/レジェンド」



札幌YOSAKOIソーラン祭り
今年も楽しみました!
皆さんお疲れ&ありがとう!!

そして、祭りの最後に?
締めに??
というわけでもありませんが、
見てきました!

我らがジャッキーの最新作!
「ポリスストーリー/レジェンド」

正直言ってしまえば
期待していた
いわゆる「ポリスストーリー」
では全然なかったけれど、
(まあ、予告を見て予想はしていたけど)

まさに!還暦ジャッキーの新境地!!
これもアリ!
いや、すごくいいのではないかと思いました。


最近のジャッキーは、
「ライジング・ドラゴン」では
あんた何歳?すごいねー!頑張るねえ!!
歳なんて関係ない!と言わんばかりのアクション満載!俺達のジャッキーが帰ってきた!!
と思わせてくれたり

「新宿インシデント」では
恋人にファンビンビンを迎えてロマンスなんて演じちゃったりして、
おいおいアンタ何歳だよ?親子じゃなくて恋人なの??
息子のジェイシーに役譲った方が歳相応なんじゃ…

なんて苦笑いしてしまったり、

「ベスト・キッド」では確かに初の師匠役で出演して、渋さを醸し出してたけど…
あれはジャッキー映画と言うよりは主役のジェイデン君の引き立て役だし…


ここにきてやっと、
自分を若く見せたり、背伸びしたりしない?
いい意味での歳相応にカッコいいジャッキーが見られた気がしました!

わかるんだ、プロジェクトAや元祖ポリスストーリーや、スパルタンX、酔拳とかに熱狂した我々ジャッキーチルドレン達は、
あの頃のジャッキーの幻影に今でも虜になっているし、それに近いものを今も期待しちゃうことを。

でも、もうジャッキーも還暦だぜ!
あの頃と同じようなアクションを求めるのは酷だし、
ジャッキー自身があの頃から続いている幻影におさらばして、新しいジャッキーになろうとしているんだから、
ファンも、かつてのジャッキーの幻影からは卒業して、
新しいジャッキーを、年相応のジャッキーを、認めてあげるべきだし、応援してあげるべきだし、末長く応援したいとおいら思うんだ!!

でもでも、だからって妥協した目で見ろってんじゃない!

特に今回もジャッキー映画の醍醐味である
アクションシーンやスタントシーンは
昔のように盛り沢山ではないけれど、

正統派な落っこちスタントや
ド派手に車が回転してぶっ飛ぶカースタント、

そして何より
中盤の一対一金網デスマッチ!?
では近接格闘にハイスピードカメラを駆使したガラスや瓶、樽の壊しやガチ当てリアクション!

ジャッキーが未だあくなきまでに新しいアクション描写をとことん追求しようと言う意気込みが伝わってきて感動しましたよ!!

ジャッキーあっぱれ!

ストーリーも勧善懲悪ではなく、
一人も完全な悪として描かないながら、
サスペンス、ミステリーとしてもなかなか練られた展開はハラハラドキドキしたし、

あれだけ壮絶な籠城、人質救出、銃撃戦!?

の中でも決して安易な描写でいとも簡単に人を殺さないというジャッキー美学を貫き通しているのが逆にすごい!

そんなの嘘っぱちだという人もいるかもしれないけど、俺はジャッキーのそういうところが大好きだし、
尊敬してるし、見習いたいと思うよね。

マイスタントで語ったことから今もブレずに表現し続けるジャッキーに乾杯!


そして、壮絶な怒濤の畳み掛けで余韻を残して終わったところで

やはり出てきたNG集。

いやいや、この雰囲気にもう少し浸らせてくれよと

今回ばかりはいらないんじゃないかと一瞬思ったけど、
いやいやこれでこそ俺達が愛するジャッキー映画ですよ!
と結局笑い飛ばして楽しんじゃった俺がいたよね。

なかなかの良作でしたよ。

しいて言えば、
ジャッキー初の父親役!
父と娘の関係性や確執に関して、もうちょっと丁寧に、納得できる描き方をしてほしかったかなあと。

もうちょっと和解はあとでよかったんじゃね??(笑)
せっかく優秀で実直で真面目な父親ジャッキーという新境地を生かすためにも、
そこにもう一つドラマとして含みを持たせてくれたらさらによかったなあ…と

でもでも、ジャッキーファンには絶対オススメです。
俺達のジャッキーの新境地をぜひ劇場で見届けて下さい!

別にジャッキーファンじゃない人はどう見るかはわかりませんが(笑)

いやいや、一つのサスペンス映画としてもなかなか楽しめますよ!!

by昌樹
Posted by 双龍 at 22:18Comments(0)レビュー

Date: 2014年05月20日

読書レビュー番外編「美味しんぼ 福島の真実編」についての感想とか、意見とか

どうも全国飛び回ってる朋樹に比べて、比較的茨城さいる昌樹です(笑)

人にはそれぞれの考え方があるから、
どんな考え方だろうと、
それぞれの信じるものや信念に則って、
一人一人がより良い未来をつくるために頑張ればいいと思うから、
偏った見方での政治的な発言?を押し付けるようなことは
極力しないように気をつけてるつもりだけれど、

今回は何となく発言してみたくなったのでしてみる。

何だか相当問題になってしまったみたいな?
「美味しんぼ 福島の真実編」について。


僕は実家に1巻から山岡と栗田さんが結婚する70巻前後まで揃えてあるし、
その後は飛び飛びで読んだり読まなかったりだけど、
長年「美味しんぼ」を愛読してきた身だ。

今回の福島の真実編も
毎回興味深く読んでおりましたが

最後の三話が何でそこまでの騒ぎになっちゃったんだろう?
というのが率直な感想。

なんだろうね、
日本のメディアの取り上げ方と、
日本人のメディアリテラシーの問題なのかなあ?

一連のメディアや政治家、そして一般の人々?(主にネット上か??)の反応?が
ちょっとある意味怖いなあというのが正直に思ったところです。


まず、ろくに作品を読みもせずに»続きを読む

Posted by 双龍 at 19:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年04月23日

映画レビュー「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」

どうも、昌樹です!!
行ってきました、観てきました!
アベンジャーズプロジェクト最新作!!


いやー、さすがでした!
期待を裏切らない、いや、期待以上の作品でした!!
「アベンジャーズ以外、全員敵」


「本当の敵は、一体誰なのか!?」
と予告で散々あおられていた通り
シールドを取り巻く陰謀が
サスペンス的に息をつかせず展開していく脚本はお見事!

そして、こんなにアクションシーンに熱くさせられるとは正直思わなかった。


ロボコップの放送禁止用語連発キャスターとは打って変わって(笑)
シールド長官としての渋さと頼もしさを存分に醸し出してくれた
サミュエル・L・ジャクソンの
ニック・フューリーのカーチェイスも息を飲んだし、

なまらセクシーな
スカーレット・ヨハンソン演じる
ブラック・ウィドウの
華麗なアクションにも目を奪われたけど、

なんてったって、
ガツンとやられたのは
キャプテン・アメリカ本人のアクション!

エレベーターの密室アクションも面白かったけど、

冒頭の海賊のリーダーとの一対一、
そしてクライマックスのウィンター・ソルジャーとの一対一と

一対一のボディアクションにホントしびれた!!!

エクストリームマーシャルアーツ系の回転技をちょいちょい織り混ぜながら、

あくまで生身のアクションのかっこよさにこだわった感がすごくいい味出してた!!


そしてお決まりのエンドロールの後には、
ついにあいつらがでてきたぜー!!

嫌がおうでも、アベンジャーズ2へ、

そしてアベンジャーズ対Xメンへ??

期待が膨らんじゃいますよー!!

いやー、キャプテン・アメリカにこれだけ興奮させられちゃって

今週末のアメイジングスパイダーマン2は、
どうなっちまうんだろう!?

マーベル最高だぜ!!!

by昌樹

Posted by 双龍 at 10:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年04月11日

映画レビュー「ロボコップ」「仮面ライダー大戦」

映画の日恒例?
4月1日に見てきた映画の感想を
大変遅ればせながら…

まずは
「ロボコップ」


これはね、賛否両論あるかもしれないけど
個人的にはオリジナル版よりよかった!

オリジナルよりバイオレンスさが緩和されて
スタイリッシュさが増した感じ!
オリジナルにはなかった、ロボコップになってからの
家族との絡みもすごくよかったし、
映画をワンランク上にあげてた気がします。
かっこよかったし、心に感じる場面もあったし、
すごく楽しませてもらいました!!

何より、ロボコップの色もブラックなら
作品全体的にも?
特に締めのワンシーンが!?
ブラックジョーク炸裂で痛快でした!!

最後のワンシーンがなかったらとりあえずハッピーエンドの佳作でしたが
締めのブラックジョークで一気に秀作の仲間入り(笑)

一見の価値ありです。


そして
「仮面ライダー大戦」


ここ三年で定着した春の大戦映画。
ありがたいことに、僕ら双子も毎年撮影に参加させていただいておりますが、

いつも、撮影時は特に?
なかなか展開が飲み込めず(笑)
まあ、お祭り要素が強く
シナリオはあってないようなものだと
割り切るしかないのかなあと
思ってはおりましたが、

それでも今回はこれまでで一番よかったのではないでしょうか?

ただ集合させて終わりじゃなく、
平成からはファイズ、
昭和からはXライダーが核を担い、
ディケイドはガッツリと
伝説の1号!本郷猛もガツンと
絡んでいくストーリー!

Wの翔太郎もそれなりに
ZXとウィザードはほんのちょっとだけ、
でもオリジナルの役者さんが登場!!

個人的にも
初めてヒーローショーで主役ライダーを演じたのがファイズだったし、

たっくんの半田健人さんはモチロン!
草加雅人の村上幸平さんも
出演してくれてすごく嬉しかったあ(*^o^*)

打ち上げで気さくにお話しできたのはいい思い出ですな(^-^)

Xの神敬介の速水亮さんも、
さすがのいい味出してましたが、

やはり藤岡弘、さん!
貫禄が違いますね!!

その変身シーンにご一緒させていただいて、
ビシビシ伝わってきたエネルギーが
スクリーンからもビシビシ伝わってくるわくるわ…

ものすごいの一言!!


その他のあまり活躍しないライダーも、

必殺技やフォームチェンジ、戦い方のキャラクター性などもしっかりピックアップされてて、
これまでで一番よかったと思います。
(演じる方としても、
出番はそんなに多くなくとも、
そのライダーを一年間応援した
かつての子ども達がいるんだってことを肝に命じて、
しっかりとてこだわって演じたつもりでもあるし…)


そしてAKB総選挙の得票数を越えたという、大投票合戦の末、

所員試写の時は本当に上映されないという驚愕の展開だったラストにも

まあ、納得。

しかし、日を改めて撮りなおした
ラストのワンカット、
すごくよかったー!!

やっぱCGや映像加工の技術革新は著しいけれど、
本物に勝るものはないということですな。


劇場に見に行ってよかったと思える作品でよかったなあ。

今年はこのあとも
この4月中にも
「キャプテンアメリカ2」「アメイジングスパイダーマン2」
という大本命が二連チャン!
5月には「キカイダー」「新Xメン2」
6月に「ポリスストーリー/レジェンド」

と、ヒーローもの、アクションものが目白押し!!

全部見たい!!
(キカイダーだけは半信半疑だったけど、予告編を見てとりあえず期待してみる!)

いやー、映画って
本当にいいもんですね!!
さよなら、さよなら、さよなら…

by昌樹


Posted by 双龍 at 10:03Comments(0)レビュー

Date: 2014年04月06日

読書レビュー「小説版 仮面ライダーフォーゼ〜天・高・卒・業」




最近の移動時間などで読み終えました!

「小説版 仮面ライダーフォーゼ〜天・高・卒・業」

いやー、ええ話やった。

テレビシリーズはモチロン!
夏の劇場版、各MOVIE大戦
などのエピソードや登場人物をうまーく料理して

考えてみればまだ一度も描かれてなかった
弦太郎達の卒業や
その後の夢や進路を決める過程を
(ムービー大戦で描かれた五年後の教師という道に、
どのようにして思い至ったたのか…など)

すごくいい感じで描いてくれました!!

すごい面白かったし納得した!!

僕の中で、小説版平成ライダーシリーズの中でも、

クウガに次いで第二位の
傑作にランクインしました!!

まさに!宇宙、キターーーーーー!!!?

主演の福士君(あまちゃんなんかで見事ブレイクしたよなあ。)
の言う通り!
初っぱなからフォーゼワールドが広がってどっぷり!

まさに全てのフォーゼファンに送る卒業証書ですな。
いいもん読ませてもらいました!!

by昌樹


Posted by 双龍 at 19:37Comments(0)レビュー

Date: 2014年03月05日

映画レビュー「タイガー&バニーThe Rising」「キックアス2」

どーも、昌樹です。

2月中に見て、FBではちょっと報告しましたが
ブログには書いていなかった、二つの映画の感想をば。

まずは、関東を襲った記録的な大雪のため
あらゆる予定がキャンセルになり、ポッカリ時間が空いた2/9

イーアスつくばまで歩いて行って、

前日公開の
映画「タイガー&バニー The Rising」


見てきました!

ここまでベタベタな展開、
お決まりの連続をやられると
逆に清々しいです(笑)

昭和の時代に忘れられてしまったというか、
あえて捨てられてしまったというか

そんなことを恥ずかしげもなくやってのける
タイバニに乾杯(笑)

ヒーローものはなんだかんだいって
王道が一番というか、
他の媒体では恥ずかしくなってしまうことも
恥ずかしげもなくやってのけてなんぼだと、
そう思った次第でした!

ワイルドタイガーが
どっちかってえとマイルドタイガーだったんじゃね?とか、

新キャラのゴールデンライアンは
結局なんだったんだっけ?とか

なんでドラゴンキッドは髪切ったの?とか

物足りなくて残念なところも確かにけっこうありましたが、

まあ、これはこれでありかと。

雪の中、苦労して劇場まで見に来た甲斐があったかと言えばまあボチボチでしたが、

それなりに楽しめたので
さみーなーって、こたつに入って酒飲んでるよりはいい時間を過ごせたのでヨシ!!


そして2/16に見てきたのは
「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」


いやーいろいろひどかった(笑)いろいろ容赦なかった(笑)

でも、それがキックアス!
予想通りの容赦なさというか、
期待通りのひどさ加減というか(笑)

しっかり期待を裏切らないものを見せてもらいました。
楽しませてもらいました。

しいて言うなら、
ジム・キャリーのストライプス大佐には
もうちょっとがんばってほしかった。
だってジム・キャリーだもの、
もうちょいマスクのオマージュとか、
イっちゃった演技を見せてもらいたかったなあ。

それとラストのクライマックスで、
ヒット・ガールとマザー・ロシアの
一対一もまあよかったんだけど、
そこに入る前に、もう少しヒット・ガールに
本領発揮して複数人相手に暴れてもらいたかったなあ。
バタフライナイフさばきを見せつけて
バッタバッタといってほしかった…。

まあまあ、全体的には
ジャスティス、フォーエバー!!
ってことで良しとしよう!!!!

P.S.
キック・アス見て帰ってきたら、
ネットのニュースでアベンジャーズ2情報!

なんと!キックアスの主人公役
アーロン=テイラー・ジョンソンも出るんだね!

いやいや、キック・アスがアベンジャーズ入りするんじゃなくて、
新入りヒーロー・クイックシルバー役だそうな。

調べてみたら、クイックシルバーは
コミックではXメンのマグニートの息子らしいぞ。
そこがついに交わるのか??

「アベンジャーズVS Xメン」への布石??

いろいろとビックリ!

3/14「ロボ・コップ」公開
3/28「仮面ライダー大戦」公開
4/19「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」公開
4/25「アメイジング・スパイダーマン2」公開
5/30「Xメン フューチャー&パスト」公開
ああヒーロー映画が目白押し!怒涛ですな…。

楽しみ!!!!!!

Byまさき

Posted by 双龍 at 12:00Comments(0)レビュー

Date: 2014年03月04日

映画レビュー「ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE」※ちょいネタバレあり

3月1日は、雨で大道芸が無しになり、
時間が空いたので行ってきました。

恒例!?映画の日の映画!
今回は
「ルパン三世VS名探偵コナンTHE MOVIE」


常に機会があればとも思ってたけど、
他に優先して見たい映画もありすぎて、
まあ、DVDになってからでもよいかなあと
思ってもいたのですが、

公開終了間際にポッと見に行けました。


いやいや、さすがに日テレアニメ界を牽引するコラボ
はずさないっすね。

非常に、ルパンもコナンもカッコよかったし、
それぞれのキャラクターのツボを押さえた活躍や展開にあっぱれでした!
脚本がうまかった。

ルパンなら五衛門派、
コナンなら怪盗キッド派な僕ですが、

初っぱなからこの二人が活躍?してくれたのもワクワクしたし。

五衛門の「つまらぬものを切ってしまった」
はやはりなまらかっこよくてしびれたし、
少年探偵団との絡みも笑った(笑)

キッドもルパンにやられっぱなしで終わらなかったのはよかった(笑)

さらに、この映画の前日談というか、

大好評につき映画に繋がった
2009年のTVスペシャル版「ルパン三世VS名探偵コナン」

のサクラサクホテルは終止絡み、
ヴェスパニア王国も終盤ちょっと絡んで

いい感じに前作ファンもくすぐるスパイスもちりばめられ、
とっても面白いお祭り映画でした!!

こうして、どちらの作品にも敬意と愛情を持ったコラボレーションなら、

どんどんやってもらいたいものですな。

いいもん見せてもらいました!!


byまさき

Posted by 双龍 at 17:24Comments(0)レビュー

Date: 2014年02月03日

映画レビュー「マイティー・ソー2」「ウルフ・オブ・ウォール・ストリート」

どうも昌樹です!

2/1映画の日からの映画三連チャン!

お次は
「マイティー・ソー ダーク・ワールド」


待ってました!マーヴェルのアベンジャーズプロジェクト、
第二フェーズの第二弾!!

「アイアンマン3」から約一年、待ちましたよー!

ソー的には
一作目の「マイティー・ソー」
そして「アベンジャーズ」に次いで
三作目の登場!

アベンジャーズ達と一緒に戦ったニューヨークでの戦いから
約一年後の地球はロンドンとソーの故郷・アズガルドを
行ったり来たりの胸熱展開!


ナタリー・ポートマンは
やっぱりかわいいし!
アベンジャーズの戦いをニュースで見たけど、
どうしてあの時ロンドンまで来てくれなかったの?
ってビンタしてからのチューとかマジでキュンキュン(笑)

アベンジャーズの宿敵でもある、ソーの弟ロキと
ソーが何だかんだで共闘する?後半の展開は
わかっちゃいたけど熱いものが込み上げてきたね!

ほんのちょっとながら、
キャプテン・アメリカのカメオ出演には笑っちまったぜ(^^;

前作はソーとロキの対決を軸に
アベンジャーズに向けての序章的に?
シールドが絡んだり、
いろいろな伏線があからさまに?
見てとれた気がするけど、

今作は»続きを読む

Posted by 双龍 at 12:30Comments(0)レビュー