双子のPV それぞれのPV→大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 
出演予定 主な活動履歴 それぞれの実績 →大道芸 祭ヒーロー カンフー摩擦 

Date: 2012年10月31日

大道芸ワールドカップin 静岡に出演!!



明日11/1〜11/4の四日間、
双子アクション大道芸人
“双龍(ツインズ・ドラゴン)”が

大道芸ワールドカップin静岡に出演します!

ずっと出演を目標にしていました!
念願かなって初出場!
四日間で150万人来場!世界各国の大道芸フェスプロデューサーが来るそうな!

海外進出への第一歩!?
気合い入れて行きます!



出番は

1(木)は
場所:13#伊勢丹東
時間:
12:45〜13:15
15:45〜16:15
19:00〜19:30

2(金)
場所:6#沈床園
時間:
11:15〜11:45
15:00〜15:30

3(土)
場所:33#丸井・松坂屋前
時間:
13:00〜13:30
16:45〜17:15
19:00〜19:30

4(日)
場所:14#静活前
時間:
12:30〜13:00
14:45〜15:15

自分の出番をがんばる事はもちろん、
世界の超一流アーティスト達の沢山の技術を見て、
沢山勉強してこようと思っています!

大道芸を通して確実に変わったと言う静岡、その空気、やり方を肌で感じ、自分達の町にも何か持って帰れたらと思ってます!


さあ、行って来ます!
Posted by 双龍 at 15:40Comments(0)大道芸

Date: 2012年10月29日

双嵐龍のゴミ拾い活動がJ:COMで放送!

今日から一週間、
双嵐龍(ソーランドラゴン)がケーブルテレビJ:COM茨城の

情報番組「いいじゃん!」に毎日出ちゃうそうな。

先日の土浦駅周辺で子ども達とゴミ拾いをした様子が紹介されるとか!


放送時間など詳しいことは彼らのブログでチェック!
『【メディア情報】J:COM茨城「いいじゃん」に出陣!』
http://sohrandragon.tsukuba.ch/e212362.html

茨城県南で
J:COMが見られる方は、ぜひ見てみてくださいな!


だけど、ヒーローがゴミ拾いをするって
なんだか滑稽だねって、笑う人もたまにいるんですけど、
僕は本当に意義深いことだと思うんですよ。


この土浦駅周辺でのゴミ拾いも、
ソーランドラゴンが子ども達に
「ゴミを拾って、君もヒーローだ」
「君たち一人ひとりが、街をキレイにするヒーローだね!」

なんて声をかけていたけど、
本当にその通りで、

僕がヒーローと一緒に
活動を通して伝えたいことは、
そういうことなんだよね!

一人一人の行動が小さなものでも
みんなの“できること”が集まればきっと大きな力になる!

姿形がカッコイイ、アクションが決まってる…それがヒーローじゃなくて、
その行動、想いがヒーローじゃなくちゃ意味がなくて、

そして誰もがヒーローになれるんだってこと!!

小さなヒーロー達600人が力を合わせれば、一時間くらいでこんなにゴミが集まりましたよ!


モチロン!拾ってきて終わりじゃなくて、
それをしっかり分別するのも大切なのです!


ソーランドラゴンが言っていた
「自分達が住む街をキレイにするために
今日のゴミ拾いに参加してくれた子ども達、
そして今日この企画を準備してくれた
J:COM茨城の皆さんや、地域の方々は

キレイな土浦、キレイな茨城をみんなでつくり、
美しい日本、地球を守るために
自分達の身近な“できることから”取り組む
まさに“ヒーロー”でした!!


うん!その通り!!


最近はおかげさまで»続きを読む

Posted by 双龍 at 08:59Comments(0)ソーランドラゴン

Date: 2012年10月27日

選挙に行こう!2012

明日はつくば市長&つくば市議会議員選挙!

若人達よ、選挙に行こう!
俺達は朝イチで行きます!

時間があったら自分なりに想いを発信してみたいと思ってたけど、ちと時間がないので

四年前のミクシイ日記をペタリとな。

#########################################

俺らは昨日から月曜まで東京なので、すでに二、三日前に期日前投
票をすませてきましたが…。


聞くところによるとつくば市の投票率は平均40%ちょいなの
だそうです。

でも、その内訳は周辺の農村部が約70%、中心部の学園都市は
30%ちょいで学生に至っては20%近くと偉い違いだそうな。
(うる覚えだから正しく知ってる人は訂正よろしく!)

その結果、つくば市では我々研究学園都市のもの、
特に学生を無視 した政治・選挙戦が行われているのが痛い事実・現状です。


しかし今つくばはTX開通によるベットタウン化?高層住宅などの 乱開発?
などなどで明らかにここ数年でガラリと状況が代わり、
なかなかの 曲面を迎えているわけです。

いわゆるつくばバブルか??

こんなに開発しちゃって大丈夫なの??

昔ながらの土建屋天国がかなり加速化し、
市長とダイア建設ってな んかつながりあるんじゃねえの?

なーんて、俺でなくても勘繰っちゃう状況。
そのくせただでさえ少ない街灯は一行に増えない。
つくばの夜に自転車飛ばしたことある人はわかると思うけど、
あれ は受け身ができる俺でも怖い(笑)

本当に市民にとって必要な開発はされず利権がらみの開発が乱発さ れてる。

水道代もあがりやがったし、

市の政治が俺達に関係ないことなんか全然ないわけだ。

バリバリ生活に直撃しとろうもん(-.-;)

いったいつくばの政治はどうなってんじゃい??

そんな市政に俺達が確実に一撃を加えられるのがこの選挙という機 会です!!


選挙に行こうぜ!おめえら☆

ってことで昨年作ったCMをペタッとな。

選挙に行こうぜ!CM
http://video.mixi.jp/view_video.pl?
owner_id=793069&video_id=633356

撮影時の日記
http://mixi.jp/view_diary.pl?guid=ON&id=388962786&owner_id=793069&via=list_diary_
history


でも4年前の選挙ではこのCM作成時に本物の投票台や投票箱、選挙カーなどなど
様々な面で協力してくれた、朋樹の少林寺の先輩で
26歳・筑波大学院生ながら学生達を中心に
中心部に向かって政策を 訴えた五十嵐さんが、
4000票を集めトップ当選しております。
(4千でダントツらしいから他の人は何票集めて当選してんだろ?笑)

何かが変わってきているのは確かです。


誰がどうとか何党がどうとか、そんなことは言わんから、
まずは投 票に行くというところから、
愛すべきつくばを変えてほしい、変え てやりたい、
確実に変えられると思うわけです。

これからのつくばを変えていくのは俺達若い世代だ!

ぜひ、投票権があるつくば市民は明日選挙に行こうぜい!!

できることからはじめよう☆
(2008年10月25日mixi日記より)
######################################
状況は色々変わってるのかもしれんけど、»続きを読む

Posted by 双龍 at 22:21Comments(0)雑記

Date: 2012年10月27日

上野到着!いざ、ヘブン東京!

いやー、東京都公認の大道芸人ヘブンアーティストになって、一年がたつのですな!

今日はヘブンアーティストinTOKYO!
上野公園にヘブンアーティストが集まる年に一度のお祭りだぁ!



双龍(ツインズドラゴン)は
1時〜すり鉢山
4時〜上野公園入口


お時間ある方は是非!いらっしゃいませ!



なにもかも忘れて天国な気分を味わえる(!?)30分をお届けします!

いざ!
Posted by 双龍 at 11:12Comments(2)大道芸

Date: 2012年10月27日

明日はヘブンアーティストinTOKYO!

明日の準備完了!

明日は久々に上野公園で大道芸!!

ヘブンアーティストinTOKYO2012

13:00〜すり鉢山
16:00〜公園入り口

でっす!

ヘブンアーティストデビューから1周年!!
明日もがんばりまっす!!!

Byまさき
Posted by 双龍 at 01:20Comments(0)大道芸

Date: 2012年10月24日

THEイナズマ戦隊「Don't Worry'」配信開始!!

大好きなバンド 
THEイナズマ戦隊
が本日配信シングルをリリース!

「Don't Worry」
丈ちゃんが友人の結婚を祝福するのに作った曲なんだと。

“輝く日々に憧れて
子どものままで追いかけた
足の踏み場もないよな
傷だらけの日々も
君がいたから 闘えた

大切なことは一つだけ
大切なことを忘れない

たったそれだけのことを
君はそばにいて
いつだって 教えてくれた“
 

うん、優しい歌だ。
前回の配信シングル「GLORY DAYS」は
初期のギラギラ感があってよかったけど、
今回は最近の三十代ロック系のイナ戦で
苦労を知った?優しい感じがこれまたいい(^-^)v

おいらも
Don't Worryと言ってくれる人
いってあげたい人に
そろそろ巡り逢いたくなっちまったぜ。
探そう、新しい恋のかけら☆

なんちってf(^^;

今日も無事スタントを終え、無事つくバック中!!

スマホになって初めて曲をダウンロードしてみたら
これまで落とした曲もGETできちゃって、
久々にイナ戦三昧ですわ(^-^)

byまさき

Posted by 双龍 at 23:10Comments(0)THEイナズマ戦隊

Date: 2012年10月24日

名古屋・京都を食べ歩き!?byまさき

どーも、方や熊本の朋樹

こちら別班で名古屋・京都に行ってきました、昌樹です。

初日は
どて煮、味噌カツ、手羽先!

名古屋の食を満喫して名古屋泊!

次の日は
名古屋名物らしいけど
なぜか徳島県産の鳴門金時使用を売りにしてる!?
鬼まんじゅうを食べていざ京都へ!


肝心のスタントは、
あいにくの雨で室内でしたが無事終了!
やっぱお土産は八ッ橋っしょ!?

元祖、聖、夕子、本家?
八ッ橋メーカー並べて、
八ッ橋四天王とか言ってた、
高校の修学旅行が懐かしい!

帰りに
ギャル曽根が絶賛して5〜6個平らげたという
知立名物
大あんまき
を食してみる。

確かにうまかった!!

食べてばかりいるようですが、
そこだけピックアップしただけで、
食べ歩きではなくスタントしに行ったんですよ、
念のため(笑)

今日はいい天気!
これから群馬でスタント!!

byまさき
Posted by 双龍 at 10:54Comments(0)観光ランニング

Date: 2012年10月24日

久々、観光ランニング@熊本byともき

只今熊本におります!


今日は朝日と共に出発し、ホテルから7キロ離れた温泉に、ホテルの自転車を借りて行って来ました!

気持ちよかったーーー。
疲れがとれました!



色々行ってるんだけど、例年以上に忙しく、毎日ありすぎてバタバタしてて、観光ランニング出来てない(>_<)

今日は熊本で轢かれて来ます!

週末、
27日(土)は大道芸、ヘブン東京@上野公園!


28(日)はソーランドラゴンが筑波学院大学の学園祭に登場!

BYともき
Posted by 双龍 at 08:13Comments(0)観光ランニング

Date: 2012年10月22日

グラカラ「信じる力」に元気をもらう!

一昨日、KIBOW水戸でのプレゼン挑戦で、

たくさんの人に支えられて準備し
並々ならぬ意気込みで臨んだプレゼンで
発揮しきらなかった自分の不甲斐なさに
一晩落ち込んだそんな時、久々に聞いて
元気をもらった詩(うた)を紹介します!

GRAND COLOR STONE「信じる力」


そう、いつもはこういう場合、
大体イナ戦なんだけど、
グラカラのこの曲は、
僕ら双子が夢に突っ走る
本当に本当の原点なのかもしれないんだな。

これまでもすごく力をもらった曲だし、
一昨日の晩の気持ちに凄くマッチして力が湧いてきたんだな。

“掴んだと握った手の平を あけたらそこには何もなくて
ちっぽけな自分を認めて だからだからもっともっと大きくなろう

そうさ君が今闘ってるものは 心の内側に潜む
弱い自分自身だから そいつをつよく叩け!

Believe in myself,I believe in my self 信じるものは 
Believe in myself,I believe in my self 今日までの自分だ
前を向いて 上を向いて 明日をつかめ
Believe in myself,I wanna change my lack of belief 強い心で

迷ったり 自信を失くしかけたり しちゃうけど
強がって 乗り越えて 手に入れるんだ
自分の夢は自分のために あるものだから

Believe in myself,I believe in my self 強い心で
闘って 傷ついたって 未来をつかめ


あなたが今まで やり遂げてきたことが
今この瞬間に 試されているんです
決して折れることのない強い強い心で
決して枯れることのない勇気を咲かせるんだ
僕らの未来に 何が見えていますか?
小さな一歩は 明日へとつながってますか?
僕らの夢がきっと形になりますように
叶わない夢などない 求め続けていれば
叶わないわけがない!!”


この曲は、»続きを読む

Posted by 双龍 at 08:00Comments(0)双龍の生態

Date: 2012年10月21日

KIBOW水戸を終えて ・・・

どうも昌樹です。

昨夜、
「KIBOW水戸2012~何すっぺ?200万!
 水戸に新しい何かを生み出す事業プランコンペ」
http://www.facebook.com/KibowMito2012


で「新イバラキヒーロープロジェクト」を
プレゼンさせて頂きました。

結果的には
今回、残念ながら
助成金をゲットする事はできませんでした。

でも、お金よりも何よりも、
周りで支えてくれ、応援してくれた
仲間達がたくさんいたことが
本当に一番の、かけがえのない宝だと思っています。

水戸やつくばでの個別支援会に参加してくれた皆さん、
前日も夜通しで、そして当日もギリギリまで、
プレゼン作りに付き合ってくれた皆さん、
FaceBookの「いいね!」などで応援してくれた皆さんも
本当に本当にありがとうございましたm(_ _)m

このKIBOW水戸に向けて、
祭英雄企画のFBページができたこと、
また、FBページとこのブログを連動させて、
自分なりにもこれまでのヒーロープロジェクトの軌跡や、
これからの活動に繋げていく想いを再確認できた事は、
本当によかったです!!

この新イバラキヒーロー・水戸ヒーローのプロジェクトは
もちろん、KIBOW水戸に挑戦するためにできたプロジェクトではなく、
ドリプラのプレゼンにも盛り込んでいましたし、
そのずっと前から、双嵐龍(ソーランドラゴン)の活動開始当初から
大切に温めてきたプロジェクトです。

このKIBOW水戸に参加した事で
そのプランをブラッシュアップし、肉付けし、
さらに煮詰める事ができました。

だからこれからも、実現に向けて、
ドンドン進んでいきますので、
皆さん、どうぞ応援よろしくお願い致します!!

P.S.
ちょっぴり正直に本音をいうと・・・»続きを読む
Posted by 双龍 at 22:54Comments(0)

Date: 2012年10月18日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡その11 海外進出!?

【プロジェクトへの軌跡その11 双嵐龍の海外進出!?】

こんばんは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第9回目。

カンボジアの地に双嵐龍が登場!
ヒーローは国境を越える!と確信しました!!

*************************

2012年3月、
双嵐龍がJHP学校をつくる会の運営する
カンボジア王国プノンペン市の
児童養護施設「CCH」に出陣しました!

「CCH」はかつてゴミ山で
ゴミを拾って暮らしていた子ども達を保護した施設です。

JHPの代表である小山内美江子さんが脚本を執筆する
国民的ドラマ「3年B組金八先生」で
ソーラン節が取り上げられたこともあり、

CCHの子ども達も文化交流の一環などで、

いつしかソーラン節を踊れるようになったそうです。

そんな子ども達とソーランドラゴンが、
カンボジアの地で一緒にソーラン節を踊ったり、
カンボジアの民謡「アラピヤ」を逆に教えてもらったり
踊りを通して楽しく交流しました。


カンボジアの子ども達も
「ソーランヒーロー!」「ソーランレンジャー!」と大興奮!
ソーランドラゴンとカンボジアの子ども達が一緒に叫んだ
「ドコイショー!ドコイショー!」
「ソーラン!ソーラン!」
のかけ声!!

ヒーローは、踊りは、国境をも越える!と実感し、
“ヒーローによる世界への発信”ということにも、
確かな手応えと可能性を感じたできごとでした。


By祭英雄企画代表 黒田昌樹

Date: 2012年10月18日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡その10 藤岡弘、さん

【プロジェクトへの軌跡 その10 藤岡弘、さんからの言葉】

おはようございます。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第10回目。

日本のヒーローの父?の言葉から
大切な使命を再確認させて頂きました・・・

*************************

双嵐龍が被災地への慰問活動や、
震災復興チャリティーイベントへの出陣に
力を入れていた2011年9月。

岩手県八幡平市で行われた
「ローカルヒーロー大集合!IWATEハチマンタイダイナマイト2011」にて

ゲストで来ていた、日本のヒーローの父?
かの仮面ライダー1号・本郷猛を演じた
俳優 藤岡弘、さんから

なんと!双嵐龍(ソーランドラゴン)に、声をかけて頂きました。

「いやあ、君達は、ブーツじゃなくて足袋を履いているんだね、
 ベルトじゃなくて帯を巻いているんだねえ・・・」

足首には脚絆も巻いている事を伝えると

「なるほど。はっはっは」と笑い、
「僕はねえ、日本の国っていうのは、
 日本の文化って言うのは、
 世界一だと思っているんだ。
 その素晴らしさを、侍の魂を、
 ぜひ君達ヒーローが、
 子ども達に伝えていって欲しいね。
 日本の未来を頼んだぞ!

と、熱い言葉を頂きました。

双嵐龍(ソーランドラゴン)は他にも»続きを読む


Date: 2012年10月17日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡その9 東日本大震災

【プロジェクトへの軌跡その9 東日本大震災と、その後の活動】

こばんは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第9回目。

東日本大震災という緊急事態に
たくさんの本物の“ヒーロー”達と出逢いました・・・

*************************
活動が軌道にのり、
“双嵐龍(ソーランドラゴン)”の主題歌完成発表スーパーライブショーが
2日後に迫った、2011年3月11日・・・,
東日本大震災が起こりました。

普段“ヒーロー”を掲げて活動する我々ですが、
大規模な自然災害に対して、あまりにも無力な自分達に気付かされ、落ち込みました。
ヒーローとは何なのか?自分に一体今、何ができるのか?思い悩みました。

でも“できることからはじめよう”の想いで宮城県南三陸町へ・・・。


新潟中越地震のボランティア活動の経験もあったことで、
カンボジアでお世話になったNPO「JHP学校をつくる会」の
緊急災害ボランティア派遣人員として、
南三陸町の災害ボランティアセンターの
立ち上げと運営に携わることになりました。


そこで目の当たりにした
津波の被害に遭われた現地の状況は
言葉に言いあらわせないほど凄まじいものでした。

水も電気もガソリンもない、町の7〜8割が津波に流されて、
家も家族も友達も、多くのものを失った人が多数。
夢も希望も未来もあったもんじゃない・・・。


でも、そんなどうしようもない現実の中、
南三陸町というふるさとを愛し、復興を信じ、
困難を乗り越えようと支え合う人達の姿がありました。


さらに、その人達のために、全国各地から集まり、
それぞれが自分達の“できること”で少しでも力になりたいと
熱い気持ちで奮闘するたくさんの人達の姿がありました。


それらの人達の姿はまさに
現実の“ヒーロー”でした。


本当のヒーローとは、
決して超人的な力を持った絶対的な存在ではない。
自分達が暮らすふるさとを愛し、どんな困難にも決してあきらめず、
よりよい未来のために、できることからはじめられる、
一人一人のことである・・・


今まで自分が“理想”として発信してきた
想い・メッセージを再確認し、
“理想”としてではなく“現実”“実感”として
改めて発信していきたいと強く想いました。


その後、茨城や千葉でのチャリティーイベントはモチロン、

5月のつくばフェスティバル2012では、

ショーの後に文房具やおもちゃを集め、

岩手のローカルヒーロー、もとい“復興の鬼”
マブリットキバさんを通じて

津波の被害にあわれた岩手県山田町の子ども達に届けたり、

6月、8月と継続して南三陸町や石巻市などの
避難所を訪れ、慰問活動も展開。

南三陸町の夏まつりでの双嵐龍ショーも実現しました。


これからも、日本の復興に向けて、
自分達でもできること、
自分達にしかできないこと、

を探し、惜しみなく実践していきたいと思います。

By祭英雄企画代表 黒田昌樹

Date: 2012年10月17日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡その8 祭英雄企画始動

こんにちは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第7回目。

お待たせしました!?
ようやく祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)
の始動です!!

*************************

2010年には、祭英雄企画(まつりヒーロープロジェクト)を設立。
自らがデザイン、製作までも行い、全てをオリジナルで担った、
祭ヒーロー“舞神 双嵐龍(ぶじんソーランドラゴン)”の活動を開始。


イバラキヒーロープロジェクトの
最後の活動で、長野県下條村で出逢った

自分達の住む地域をこよなく愛し、
地域の未来と、子ども達のために
純粋な気持ちで活動・発信する
たくさんの本物の“ローカルヒーロー”達に
刺激され、支えられ、応援して頂いた事もあり、

2010年8月、“第1回かみす舞っちゃげまつり”で
双嵐龍(ソーランドラゴン)がデビュー!!

茨城県内のお祭りやイベントを中心に

北海道、東北、関東などでの公演や、

保育園・幼稚園・児童館での踊りのレクチャー活動等、

幅広く活動を展開していきました!

双嵐龍は必ず、ショーの最後に
「一緒に踊って君もヒーローだ!」
と子ども達に呼びかけ、一緒に踊ります!

「普段幼稚園では決してお遊戯を踊らない子が踊った!」
「人前に出たがる子じゃないのに・・・」
驚く大人達を横目に、子ども達は満面の笑顔で踊ってくれます!
怪人も一緒に踊ります!!一緒に踊れば誰もがヒーロー!


「力いっぱい踊りを楽しむ事で今を生きる、
そんな君達一人一人がまさにヒーローだったよ!」


舞台で踊る事を通して、子ども達にちょっとしたヒーロー体験をしてもらう。

そして、
今、勇気を持って踊ってみたように、
 日常生活の中でも何かに挑戦してみよう!何か行動に移してみよう!
 きっと君達が、ヒーローになれる瞬間っていうのは、
 いろんな所にあるはずなんだ!」

そんな双嵐龍の言葉が、子ども達の胸に残ってくれれば
日常生活の行動をも変えるきっかけになれば・・・と願っています。

「これからの地域を、日本を、世界を
 つくっていくのは君達だ!
 君達一人一人が
 未来を守る、ヒーローなんだ!
 素敵な未来を、共につくろう!
 できることから、はじめよう!!」


やはりそれが、子ども達に届けたい一番の想い・メッセージです。

By祭英雄企画 代表 黒田昌樹

Date: 2012年10月17日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡 その7 最初のIHP

【プロジェクトへの軌跡 その7 最初のイバラキヒーロープロジェクト】

こんばんは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第7回目。

今回は、酸いも甘いも経験した、
最初のイバラキヒーロープロジェクトについてです。

*************************

双子スタントマン駆け出しとして活動する中、
自身の住む茨城の地で活躍しはじめていた、
某ご当地ヒーローが不祥事で活動休止に追い込まれた事を聞きつけ、
 
茨城の子ども達の夢を守るために、
新団体「イバラキ・ヒーロー・プロジェクト(IHP)」を設立し、

キャラクターに“R”をつけて復活させました。

イバラキヒーロープロジェクト代表として、
新たな設定づくり、ヒーローショーの構成・台本、
出演、演出、アクション指導、チーム作りなど、
新たな活動の基盤を構築。

ヒーローショーの他にも、
公園のゴミ拾い活動などの地道な活動から、
環境講演&クイズ、食育クイズなど、様々な活動を展開し

“茨城に、未来を守る「ヒーロー」を一人でも多く生み出す!”
という、「イバラキヒーロープロジェクト」の名前に込めた使命を胸に

かつてクラスでスミレンジャー達に発信していたことを発展させ
「これからの茨城を,日本を,世界をつくるのは君たちだ! 
 君たち一人一人が,茨城の,地球の未来を守るヒーローなんだ!!
 素敵な未来を共に作ろう!」というメッセージ・想いを、
茨城中の子ども達に発信していきました。

※クリックしたら記事が大きくなります
《記事提供:地域情報紙 machico》


その後、権利の契約の問題など、
子ども達には全く関係のない、大人の事情により、
2010年には仲間達と共に活動から完全撤退することとなり、
経験したのはよいことばかりではありませんでしたが、»続きを読む

Date: 2012年10月16日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡その6 約束

【プロジェクトまでの軌跡 その6 スミレンジャーとの約束】

こんばんは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第6回。

今回は、僕が夢をあきらめるわけにはいかない理由、
小さなヒーロー達との、大切な約束についてです。

*************************

幼稚園教諭としての仕事と、
映画『双龍』をきっかけに舞い込んできた
アクションやスタント、俳優のオファー・・・

今後の自分はどうするべきか、
教育とアクションとの夢の狭間で
密かに思い悩んでいた時期がありました。

でも
「ウルトラマンになりたい!」「かしゅになりたい!」
「はいしゃさんになりたい!」「DNAの研究者になりたい!」

無邪気に夢を叫ぶ5歳のスミレンジャー達の笑顔に、
自分も5歳の頃“アクションヒーロー”になりたかったことを想い出し
スミレンジャー達に後押しされ、その夢にもう一度挑戦しようと決意しました。

教師を辞める日に、スミレンジャー達に語りました。

「夢が変わってもいい、迷ったり、回り道したりしてもいいから、
 常に夢を持ち続けて頑張る人になってほしい、
 その夢を叫ぶ笑顔を忘れないで欲しい」

そして僕も、大好きなスミレンジャー達に、
これからも胸をはって夢を語れる生き方ができるように、
心に誓いました・・・

「夢をあきらめない。常に心に夢を持ち続け、
 その夢に向かって頑張る人である。」

愛すべきスミレンジャーとの別れ際に交わした、大切な約束です。


By祭英雄企画代表 黒田昌樹

Date: 2012年10月16日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトへの軌跡 その5 映画『双龍』

こんにちは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第5回目。

一度幼稚園教諭になった僕が、
再びアクション界・ヒーロー道へ
立ち戻ることになったきっかけについてです。


幼稚園教諭として働く傍ら、
筑波大学で双子の朋樹と一緒に主演・自主制作した
アクション映画『双龍』が僕らの人生を変えました。


超満員の学園祭上映大好評の後も、
“アクション俳優の金の卵”としての深夜番組の出演、
第10回インディーズムービーフェスティバル 準グランプリ受賞!
DVD全国レンタル&リリースなどをきっかけに、

様々な繋がりやチャンスが広がりました。

嬉しかったのは、本格的なアクションの他にも
僕が執筆した脚本・台詞に込めた、
「世界を変えるのは一握りの天才達ではない、
 一人ひとりの“信じる力”である。
 一人一人が気付いて知り、考え、未来を信じて、
 “できることからはじめる”ことで、きっと未来は変わっていく!」
というメッセージも、一部で評価して頂いた事。

今までスミレンジャー達33人にクラスで発信していたメッセージを、
もっと広く、多くの子ども達に、人々に発信していける可能性を感じ、
双子アクションパフォーマー・双子スタントマンへの転身を考え始めました・・・。

By祭英雄企画 代表 黒田昌樹

Date: 2012年10月16日

【KIBOW水戸に向けて】プロジェクトへの軌跡その4 幼稚園教諭

おはようございます。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。

今週末、水戸の好文カフェで行われる
KIBOW水戸2012っでのプレゼンに向け、
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第4回目。

僕の掲げる、
ヒーロー教育・ヒーロー幼稚園の夢の
原点についてです。

大学卒業後、僕はつくば市にある幼稚園に就職し、
すみれ組の担任となりました。


クラスの子ども達を「スミレンジャー」と名付け、
「一人ひとりがクラスを、幼稚園を、
そして日本・地球の未来を!守り、創る、ヒーローなんだ!」
ということを子ども達に投げかけ、クラス運営を行いました。

どこに行くのにもポーズを切って「出動!」
ヒーローに憧れ、自分もヒーローである
という自覚を持って行動する子ども達。

家では食べた事がないという
嫌いなトマトやにんじんを食べることができた!
素直に友達に謝れた!友達の喧嘩をとめた!

自発的に優しさや思いやり、正義感を持ち、
自信に満ちた行動を行うようになる子ども達の姿に、
子ども達一人ひとりが“ヒーロー”として行動し続けてくれるならば、
未来は明るいぞ!と確信しました。 

By祭英雄企画 代表 黒田昌樹

Date: 2012年10月15日

【KIBOW水戸に向け】プロジェクトまでの軌跡 その3 カンボジア

こんばんは。
祭英雄企画代表、黒田昌樹です。
僕が現在のプロジェクトに至るまでの
軌跡を紹介する連載?第3回。

僕が常に発信し続ける
“できることからはじめられる、一人ひとりがヒーローだ!”
“誰もがヒーローになれる!”

という想い・メッセージの原点について
お話しさせて頂きます。


それは、大学2年生の春休み。
僕は、NPO法人「JHP学校をつくる会」の
カンボジア現地ボランティア活動隊に参加しました。


1ヶ月間カンボジアに滞在し、
NPOが作った学校の校庭にブランコを建てる活動。

なんとブランコ製作班長に選ばれてしまい、
作業をまとめていくことに・・・。


カリスマ性を持ちみんなをグイグイ引っ張っていく、
絶対的リーダーにならなければならない・・・
無理をしていました。

自分の力以上のことをやろうと思い、
精神的につらい楽しめない日々が続きました。


でも、そんな僕を見かねた仲間が言ってくれました・・・。 »続きを読む


Date: 2012年10月15日

交通安全スタントin北海道!

ということで、
お仕事のついでにちょっくら帰省させていただいてます!

ここ数年、
実家に帰れるのも、
YOSAKOIソーラン祭りの時と正月の
年に二回!くらいでしたが

今年はいろいろなお仕事で、三回目!
正月の新春大道芸も含めるとしたら
実に四回目のお仕事帰省になりました!

何だか嬉しい限りですな!

昨日の夕食は母のチャンチャン焼き!

と手料理!

朝は“ソフトカツゲン"を飲んで、

昼は“とうきび茶゛を飲んで、

気合い十分で今日のスタントを無事やり終えました!!

夜は打ち合わせがてら
ジンギスカンやラーメンサラダ!

実家に帰ってきたら
母の手作りザンギとサッポロクラッシックが待っていて

だめ押しの乾杯です!!

いやあ、つかの間でしたが
とてもいい北海道遠征でした!

明日はつくばの小学校にソーランドラゴンが出陣らしいので、
朝一の便で急いで帰って、応援にかけつけねば(*_*)!

アクション教室の教え子も通ってる学校で
先週
「学校にソーランドラゴンがくるんだよ!」と嬉しそうに教えてくれました!!

楽しみです!!

Byまさき